cattleya_note

子育てや離婚、恋愛についてなどを書いていきたいと思っています。

長男幼稚園入学〜一時保護、その後保育園へ

あけましておめでとうございます✨

なかなか更新できていなかったのですが、今日から更新していこうと思います。

今日は長男が幼稚園へ入学した頃からその後の生活について書いていきたいと思います。

 

前回書いていたように幼稚園の入学準備はすごくバタバタしていました。

制服や体操服、お道具箱など色々な指定のものにお金も飛んでいき、登園バスの申し込みなどもあってバタバタしっぱなしでした。

 

そしていよいよ4月に幼稚園の入園式があって無事に入園式を終えて幼稚園に通う生活がスタートしました。

 

まず産後2か月ほどで月経が再開して、以前よりも月経痛や月経前の症状がきつくなっていたため朝が起きれなくなったり、体調を崩しやすくなっていたりで朝のバスの時間に間に合わなかったり、他にもストレスで身体がおかしくなっていたりで毎月ある参観などでも途中で倒れたりと、長男が幼稚園に入園してからは良いことが全くなくてとても大変でした。

 

そして夏休みに入ってその最終日の日にあることが起こりました。

私が掃除機をかけている時に次男がガスコンロを水浸しにしていたことがきっかけでした。

毎日いろんなことに追われていてその時はいっぱいいっぱいで、毎日どんなに片づけても散らかされ、ごはんを食べさせるにもなかなかうまいことすすまず、お風呂も3人入れるには2時間ちかくかかって、旦那は相変わらず毎日パチンコで帰ってこず、何も手伝わずで水浸しになったガスコンロを見た時に近くにあった子ども用の椅子を勢いよく避けた時に長男の顔の目の下に当たってしまい、その時長男は泣いていたのですがいっぱいいっぱいで怒っていた私は気づかなかったのですが、長男は怪我をしていました。

 

その日たまたま帰ってきた旦那がそれに気づいて長男と次男を連れて自分の実家へと帰っていきその日は三男と2人で過ごして、次の日が幼稚園だったこともあり朝に長男を連れて帰ってきたのですが、怒っていたとはいえ狙って当てた訳ではなかったこともあり、朝のバスの段階で先生に事情を伝えて幼稚園へ連れて行ったのですが、その日から長男が帰ってくることはありませんでした。

 

午後に児童相談所から連絡が入って長男を一時保護したと言われ、夕方から面談をするから長男の荷物を持ってきて欲しいと言われ、旦那にも話して面談に行きました。

 

そしたら虐待になるから一時保護すると言われて、長男に会えるのもいつになるかまだ分からないし、家に帰すかどうかもいつになるか分からないと言われ、その日からどうしたら長男を帰してもらえるかも分からなかったので、寝る間も食べる時間も全てを削って次男と三男のことはしていたのですが、それ以外は児童相談所についてひたすら調べて、調べていくうちになかなか帰してもらえないという情報ばかりが目についたためすごく不安になり、本当に帰してもらえるのか?と児童相談所に問い合わせの電話を掛けて、ひたすらどうやって帰してもらえたかとネットで情報を調べていました。

 

そして三男の1歳の誕生日が近かったこともあり、面談の時に初めての誕生日やからみんなで一緒にお祝いしたいと伝えて、ネットでは一切取り乱したり泣いたりせずに全面的に認めないと、精神疾患があるとして帰してもらえないこともあるとあったので、全面的に認めて自分がイライラした時などにどういった対処をすれば良いのかの書類を手書きでまとめて提出して、家庭状況も旦那のことも包み隠さず話しました。

 

それでも夜も眠れず、ごはんも食べれずで1週間で5kgは体重が落ちて眠ることもできていなかったから体調も良くなくて、家に引きこもっていたからそれに見かねた妹たちやその頃妹が付き合っていた妹の彼氏が子どもたちと私を外に連れ出してくれたり、ごはんに誘ってくれたりしてなんとか面談の時はそういった様子を一切見せることなくやり過ごすことができて、ようやく長男が連れていかれて14日目に長男と面会することができました。

 

そして帰り際に長男が「僕もママとパパと一緒に帰りたい」と泣きながら訴えてきて、もう一度いつ帰してもらえるか確認をしてからその日は家に帰り、後日明後日には帰せることになったから迎えに来て欲しいと児童相談所から連絡があり、連れていかれて16日後にやっと長男が家に帰ってくることになりました。

 

そして長男を迎えに行って家に帰ってきたときに長男が「一時保護施設にいたお兄ちゃんにお腹を蹴られた」と話していて、面談の時にそのことについて確認したんですが、曖昧な感じでその話は終わってしまいました。

 

長男が連れていかれたときに、旦那や実家の母からもすごく責められて、誰も何も手伝ってくれるわけでもないし、旦那に至っては全く何もせず任せきりにしておいてよく人のことだけ責めれたなと思ったのですが、それからはもう何も気にしなくなり全てを諦めました。

 

それから日常に戻り、旦那は相変わらずパチンコに行って帰ってこなかったのですが、無事三男の誕生日も一緒に祝うことができました。

 

そして長男は幼稚園に戻ったのですが、長男が連れていかれた時に何の対応も連絡すらしてくれなかった幼稚園を信用することもできず、しまいには「お母さん、大丈夫やから・・・」と訳の分からない慰めをされて幼稚園をやめて保育園に入れることに決めて、そのために働くことを決意して動き始めました。

 

その間に児童相談所から1度だけ家庭訪問があったのですが、その時に子どもたちが机に乗っておもちゃを担当やった人に投げつけたり、飛びついたりしていたため、「これはお母さん大変ですね・・・イライラするのも分かります」と言われ、もともと面談の段階で長男に発達障害があるかもしれないと言われていたので、児童相談所から紹介された病院の精神科に連れていき、そこで先生に「5才ならこんなもんやし、もういっそのこと開き直って保育園に入れるなら児童相談所の力を使ったら良いと思うよ」と言われ、その頃は近所の保育園は待機児童が増えて保育園に入りにくくなっていたため、児童相談所の担当の人に保育園に入れたいと話して、書類を書いてもらいその書類と一緒に保育園入所に必要な書類と一緒に提出して、無事4月から希望の保育園に入れることになりました。

 

そうして4月の入所式を無事に終えて、保育園に入所してから仕事も探し始めて無事仕事も決まって働き始めました。

 

その後児童相談所とも初めは月に1度面談が続いたのですが、旦那は何も変わらないことも話したりしていたのですが、そのうち3か月に1度になっていき、その状態が1年半か2年ほど続いて、その間に3回も担当の人が変わって最後の担当だった人にいつまで面談が続くのか確認したら後日の連絡で面談の終わりを告げられて、面談もなくなっていきました。

 

そして旦那は相変わらず何も変わらないし、1度たまたま家にいた日に私がお風呂に入るから子どもたちを見ておいて欲しいと頼んだ時に長男と次男が赤ちゃん用の爪切りでお互いの前髪を切りあっていたことがあって、その間旦那はケータイでゲームをしていて子どもを見ていなかったこともあり、もう基本的には何も頼まなくなり、パートも子どもの熱があれば必ず私が仕事を早退したり休んだりして対応して、子どもが熱が出た時も怪我をした時も「熱がでたからって何もしてあげれへんねんし」と言いながらパチンコを優先されていて、私が扁桃腺が膿んで40℃を超える熱が2日連続で続いてその他の日でも39℃台が続いていても子ども3人私に任せてパチンコを優先されていて、もういつか離婚しようと決意して、パートは店長が変わってシフトも削られたりしていたため、もう一つ掛け持ちをすることにして新しいパート先を探し始めました。

 

次回は新しいパート先が見つかった頃からについて書いていこうと思います😊